熱血BO-SO TV


毎週土曜日 夕方6時5分~6時55分 熱血生放送!
毎週日曜日 夜 7時~7時50分【再放送】

  • scissors
    2016年05月30日 00:00 bosotv What’s New, スタッフより

    皆さん、こんにちは~!

    今週も熱血BO-SO TVはチバテレより熱く熱く!お送りしました!
    今週の出演者は、こちら!
    0528_all2

    さて、今週最初のコーナーは、清宮さんと水沢さんのプレゼンで、「熱血リサーチ」です!

    今回リサーチしてきたのは、こちら!
    日本最大級のビール工場を真面目に工場見学して来たのでゴザイマス〜」です!

    「ゴザイマス〜」なんてついている時点でとっても怪しい感じがしますが、
    日本最大級のビール工場とは、一体どんなところだったのでしょうか!
    0528_reserch1

    今回、お二人が訪れたのは、船橋市にある、「サッポロビール千葉工場
    数あるサッポロビールの工場の中でも最大級の大きさを誇り、
    その敷地面積は東京ドーム4つ分!全生産量の40%を担っています!

    今回はお二人がこの千葉工場で「黒ラベルツアー」を体験させていただきました!
    黒ラベルの歴史や、原材料についての説明を受けながら、
    仕込み室やタンクなどを見学することができる、
    大人も子どもも楽しめる見学ツアーです!

    見学が終わると、大人の皆さんお待ちかね!の試飲です!
    限られたお店だけで提供されるという、「パーフェクト黒ラベル」を試飲したお二人は、
    普段飲んでいるビールとの違いにビックリしていましたね!

    でも、魔法の注ぎ方「三度注ぎ」をすると、自宅で飲む缶ビールも、
    お店で注いでもらったビールのように美味しくなる!との事で、
    本日はサッポロビール千葉支社の皆さんにスタジオにお越し頂きました!
    0528_reserch7

    というわけで、「三度注ぎ」をスタジオで実演していただきましたよ〜!
    ①まず、きれいに洗って冷やしたコップと、よく冷えたビールを用意します。
    勢いよく九分目ぐらいまで注ぎ、泡が落ち着くまで待ちます!

    意外と高いところから注ぐのにはビックリですね!
    0528_reserch2

    ②2度目は細くゆっくり注ぎます。
    そしてまた泡が落ち着くまで待ちます!

    飲みたいのをぐっとこらえてくださいね〜!
    0528_reserch3

    ③最後は、グラスに近づけて泡が盛り上がるように静かに注ぎます!
    この絶妙な泡とビールの比率!いかがですか?
    0528_reserch6

    出演者の皆さんも上手く出来ました!!
    0528_reserch5

    今回、皆さんが「三度注ぎ」体験に使用させていただいたビールは、
    麦とホップ The gold サッポロビールは千葉工場でつくっています缶」です!
    6月7日に発売になるこちらのビールは、
    千葉工場が来月6月20日に29年目を迎えるにあたって、
    日頃のご愛顧と、千葉県をもっと盛り上げよう!という思いから、
    このようなデザインになったとのことです!
    しかも、売上の一部は千葉県の環境保全基金に寄付されるとのことなので、
    美味しく飲んだだけで、千葉に貢献できちゃいますよ〜!
    0528_beerinfo3

    「三度注ぎ」で、皆さんも美味しいサッポロビールを更に美味しく味わってみて下さいね!
    サッポロビール千葉支社の皆さん、本日はありがとうございました!
    0528_reserch4

    でも、サッポロビール情報は、これだけではありません!
    続いての情報は、こちら!
    サッポロビールと言えばコレ!テッパン料理を食べて来ちゃいました〜!」です!
    0528_reserch8

    続いて清宮さんと水沢さんのお二人がやって来たのは、
    工場内にある「千葉ビール園
    なんとここでは、美味しいサッポロビールにあうテッパンのお料理、
    「ジンギスカン」がいただけちゃうんです!

    お二人がいただいたのは、「3種ラム&味付け牛カルビ食べ放題」のプラン!
    ちょっと臭い?と思われているラム肉ですが、こちらの「千葉ビール園」さんで食べて
    好きになったという方もいらっしゃるんだそうですよ〜!
    3種類の味付けは、塩・醤油・味噌味です!
    0528_reserch9

    海に近いということで、お肉だけでなく、シーフードもオススメです!
    0528_reserch10

    そして「締め」には、ジンギスカンのタレで味付けした「焼きそば」をどうぞ!
    0528_reserch11

    しかも、先週ご紹介した「しらせ」を窓から臨む事ができますよ〜!
    0528_reserch13

    そんな「サッポロビール千葉工場」と「千葉ビール園」の情報は、こちらです!
    「黒ラベルツアー」には、「しらせ」とのコラボツアーもあるそうなので、
    ホームページやお電話でご確認くださいね!
    0528_beerinfo1

    「千葉ビール園」は年末年始以外お休みがないとのことなので、
    ぜひシャトルバスを利用して、美味しいビールとジンギスカンを楽しんで下さいね!
    0528_beerinfo2


    続いてのコーナーは、八波社長のプレゼンで「熱血うれしいお知らせ」です!
    何がそんなにうれしいのか?それはこちら!
    今年もあの季節がやってきた!!勝浦港カツオ祭り!」です!
    0528_ureshii1

    というわけで、本日は勝浦市の猿田市長と勝浦カッピー、
    そして市役所の皆さんがスタジオにお越し下さいました!
    0528_ureshii9

    勝浦港カツオまつり」は、今年で14回目を迎え、例年5,000人以上の方が訪れる、
    ビッグイベントで、今年の開催日は、6月4日(土)となっています!
    0528_katsuo4

    そして、本日は新鮮なカツオをお持ち頂きました!
    0528_katsuo1

    お刺身にタタキ、とっても美味しそうですね!!
    0528_katsuo2

    そこで、スタジオでは美味しいカツオの試食をかけたクイズを出題!
    出題はもちろん、猿田市長です!
    0528_ureshii2

    【問1】カツオの漁場から比較的近い勝浦港では、新鮮なカツオが毎日水揚げされますが、
    その日に釣って、その日に水揚げされたカツオを何と呼ぶでしょうか?

    【問2】近年、勝浦市では名物のカツオを使った新たな商品を考案して
    各地で好評を博しています。それは一体何でしょう?

    【問3】今年の3月、東京の日比谷公園で開催された魚の祭典「Fish-1グランプリ」で
    勝浦のカツオを使った料理がグランプリを獲得、その料理は何でしょう?

    (答えは最後に記載します!)

    クイズに正解した方には、美味しいご褒美が!
    0528_ureshii3
    0528_ureshii4
    0528_ureshii5

    今年もまるまると太った美味しいカツオが水揚げされています!
    0528_katsuo3

    ぜひ、皆さん6月4日は「勝浦港カツオ祭り」にお出かけして、
    美味しいカツオを味わってみてくださいね!
    カツオの販売や、キンメ汁の無料配布、水産加工品の販売などが行なわれますよ〜!
    また、「勝浦初カツオフェア」も6月30日まで勝浦市内の飲食店で開催中です!
    それぞれのお店が趣向を凝らした、美味しいカツオ料理を楽しんで下さいね〜!
    0528_katsuurainfo

    勝浦市の猿田市長と勝浦カッピー、そして市役所の皆さん、
    本日はありがとうございました!
    0528_ureshii6


    本日最後のコーナーは、あのゆるーいコーナーが帰ってきました!
    リッキーのローカル鉄道オタク旅」シーズン17、スタートです!
    0528_otaku1

    今回旅をするのは、「流鉄・流山線
    0521_ryutetsuinfo

    JR馬橋駅から流山までを結ぶ、5kmちょっとの路線です。
    0528_otaku2

    15〜20分に1本程度運行しているので、ぶらぶらしたり、行ったり来たりと
    オタク旅のためにあるような路線(?)です!
    0528_otakumap

    そして今回、鉄道部に「新入部員」が?
    (新入部員は誰だクイズに応募下さった皆さん、ありがとうございました!)

    さあ、新展開の「オタク旅」
    今シーズンは一体どんな旅になったのでしょうか?
    右よし左よし……出発進行!
    0528_otaku3

    今回は新しく出来た「一日フリー乗車券」(500円)を利用して楽しみます!
    そしてやたらと駅の様々なところを触りまくるリッキーさん。
    時刻表が手書きなのは、確かに貴重ですね!

    そして、流山駅でついに新入部員と合流!
    新入部員とは……三貴ちゃんでした!
    0528_otaku5

    出札に入れてもらった三貴ちゃんに、若干嫉妬(?)するリッキーさん!
    「僕も入れてもらったことないのに……」
    0528_otaku4

    というわけで、三貴ちゃんとリッキーさんのオタク旅、
    一体どんな旅になるのでしょうか!
    次回もお楽しみに!
    0528_otaku6


    今回も盛りだくさんでお送りしました、熱血BO-SO TVのラインナップはいかがでしたでしょうか?
    次回も熱く千葉を盛り上げていきますよ〜!
    0528_all

    今週はプレゼントが2つあります!
    ① サッポロビールより
    「麦とホップ The gold サッポロビールは千葉工場で作っています缶 1ケース」を5名様

    0528_pre1

    ② 勝浦市より「勝浦市のうれしいセット」を5名様
    0528_pre2

    ご応募の際は、以下の事項と、どの商品を希望かしっかり明記してくださいね〜!
    (電話番号がないと、配送業者さんが困っちゃうことがあります〜!)

    1・お名前
    2・メールアドレス
    3・住所
    4・電話番号
    5・生年月日と年齢
    6・ご希望商品

    このサイト内の「ご意見・投稿・プレゼント」からお送りいただきますか、
    もしくはおハガキにて

    〒260−0001
    チバテレ 熱血BO-SO TV プレゼント係

    までお送り下さい。締切は6月3日(金)必着です!

    というわけで、コーナー中のクイズの答えです!
    【問1】その日に釣って、その日に水揚げされたカツオを何と呼ぶでしょうか?
    【答え】日戻りカツオ
    釣ったその日に港に戻って来るので、「日戻り」カツオと呼ぶそうです!

    【問2】名物のカツオを使った新たな商品は?
    【答え】地方創生ーじ(ちほうそうせーじ)
    勝浦市の若手職員の方が考案した、勝浦特産の「なまり節」を使った魚肉ソーセージです!
    0528_katsuurasou

    【問3】「Fish-1グランプリ」でグランプリを獲得した料理は?
    【答え】カツオのづけ丼
    0528_dukedon
    漁業協同組合の女性部の方がレシピを考案したこの「づけ丼」は、
    勝浦タンタンメンに続く、勝浦の新たな名物として定着しそうです!

    皆さん、クイズの答えはわかりましたか?
    皆さんも勝浦の美味しいカツオを味わってみて下さいね!
    今週のBO-SO TVはいかがでしたでしょうか?
    また来週も熱く熱くお届けしますので、ぜひご覧下さいね〜!
    熱血WEBライター:えごやんでした!

  • scissors
    2016年05月23日 00:00 bosotv What’s New, スタッフより

    皆さん、こんにちは~!

    今週も熱血BO-SO TVはチバテレより熱く熱く!お送りしました!
    今週の出演者は、こちら!
    0521_all2

    さて、今週最初のコーナーは、クロちゃんのプレゼンで、「熱血BO-SO探検部」です!

    今回探検してきたのは、船橋市にある、本物の「元」南極観測船「しらせ」
    さて、一体どんな探検をしてきたのでしょうか?
    0521_tankenbu1

    1983年に就航してから長年にわたり南極観測、地球環境の観測に貢献してきた
    「しらせ」ですが、2008年に退役し、その後、現在の場所で繋留され、
    南極観測の話をしたり、身近な環境の学習などのために利用されています。

    東京から南極へ向かうには、一ヶ月以上かかるそうで、
    航海要員である自衛隊の隊員と、観測隊の隊員、計200人以上が乗船するため、
    船内には長い航海のうえで必要な様々な設備が整っています。

    手術ができる医務室・手術室や、歯科治療室などはきちんとお医者さんも乗船していましたが、
    理髪室は隊員さん同士で散髪するとのことで、当然本職ではありませんから、
    うまくいかない→トラ刈りになる、ということで「タイガーカットハウス」という
    ネーミングが付けられていました!
    まさに、まるで町がひとつ船の中にあるようなイメージですね!
    0521_tankenbu4

    さらに、南極へ向かう際に、とても荒れた海域を通ることもあり、
    椅子やテーブル、棚などが揺れに備えた作りになっているところが、
    客船と大きく異なっていますね。
    これまで最高で53度傾いたことがあるそうですよ!
    ↓「これぐらい?」と傾くクロちゃん!
    0521_tankenbu2

    そんな「しらせ」を体験できるイベントが定期的に開催されています!
    直近のイベントは終了してしまいましたが、次回は7月に予定されていますので、
    詳しく知りたい方は、「SHIRASE」のホームページをチェックしてくださいね!
    0521_tankenbu3


    続いてのコーナーは清宮さんのプレゼンで「熱血リサーチ」です!

    今回リサーチしてきたのは、こちら!
    清宮イチオシ!超こだわりの漬物を見つけて来ちゃいました!」です!
    一体どんな漬物だったのでしょうか?
    0521_reserch1

    それは、「乳酸発酵白菜」でした!
    0521_tsukemono

    この「乳酸発酵白菜」を購入することができるのは「和の匠 佐々木漬物」さん!
    0521_sasakitsukemono

    JR船橋駅からほど近い場所にある漬物屋さんで、
    およそ30種類の自家製漬物を製造・販売されています!

    そんな「和の匠 佐々木漬物」さんが3年もの年月をかけて勉強・研究して
    作られたのが「乳酸発酵白菜」です!
    材料にこだわり、30年以上熟成したぬか床を使い、
    定期的にぬか床を食べて発酵の度合い、塩分の状態などをしっかりチェックし、
    丁寧に作られる「乳酸発酵白菜」は、
    程よい塩加減と、ほどよい酸味がバツグンなんだそうですよ!
    0521_reserch2

    本日はこの「乳酸発酵白菜」をスタジオで試食です!

    ぶっちゃあ部長、リッキー課長、クロちゃん、お味はいかがですか?
    「爽やかな酸味で、本当に美味しいですね!
    『程よい酸味』とは、まさにこういうことなんですね!」
    0521_reserch3

    この「乳酸発酵白菜」は、冷蔵庫で30日程度保存がきくそうですよ!
    また、「和の匠 佐々木漬物」さんでは、他にもきゅうりやかぶのぬか漬け、
    長芋のしょうゆ漬けなど、様々な種類の漬物を販売されていますので、
    ぜひ皆さんもこだわりの漬物を味わってみて下さいね!
    0521_reserch4


    続いてのコーナーは、八波社長のプレゼンで「熱血うれしいお知らせ」です!

    何がそんなにうれしいのか?それはこちら!
    夏近し!一足先に富里スイカを食べちゃおう!」です!
    0521_ureshii1

    というわけで、本日は生産者の篠原さん、JA富里市の高山さん、
    富里スイカのPRキャラクター「とみちゃん」がスタジオにお越し下さいました!
    0521_ureshii8

    実は、千葉県は熊本県に次いでスイカの収穫量は全国2位!
    そのなかでも、富里市は千葉県内で3割を占めるほどのスイカの名産地なんです!
    0521_suika1

    そんなスイカの名産地、富里の生産者さんに聞く、美味しいスイカの食べ方とは、
    丸ごと1個買っちゃうこと!

    最近はカット売りが多くなっていますが、丸ごと1個購入すると、
    真っ二つに切る際の音や、また、切り立てならではの香りも楽しめます!
    0521_ureshii5

    そこで、美味しいスイカの見分け方のポイントをお聞きしました!
    その① 元気なスイカは黒い所より緑の所が盛り上がっているので、
    つるっとしたスイカではなく、全体的にでこぼこしているスイカを選ぶべし!
    0521_suika2

    その② 叩いた音で、好みのスイカを選ぶべし!
    高い音のスイカは、実が固く、シャキシャキ感が楽しめます!
    低い音のスイカは、実が柔らかく、糖度が高いです!
    0521_suika3

    というわけで、丸ごとスイカを切っていただきました!!
    0521_ureshii6

    早速スタジオで試食です!
    相談役、水沢さん、お味はいかがですか?
    「普通のスイカは一口目から柔らかいけど、
    富里市のスイカは一口目がぱりっとしていて、とっても美味しいね!」
    0521_ureshii4

    富里市は北総台地の水はけが良い火山灰土で出来ており、また、昼と夜の温度差が大きく、
    糖度が上がりやすい気候でスイカの栽培に適していたことや、
    組合全体で完熟適期での収穫や時期にあった品種の選定を
    行なう事により、スイカの名産地になる基礎が作られていきました。

    その基礎を作ったのが、今までスイカ栽培に携わって来た皆さんです!
    昭和11年にスイカを皇室に献上したことにより、
    全国的にスイカ産地としての名声を得る事になりました!
    0521_suika4

    現在では、ビニールハウスやトンネル栽培によって、更なる品質向上、安定・計画出荷が
    できるようになっています。

    そして、本日はちょっと面白いスイカの楽しみ方も教えて頂きました!
    スイカは赤い部分だけではなく、「皮」も美味しく食べられるんですよ〜!
    というわけで、「スイカの皮の中華風スープ」と「スイカの皮のかき揚げ」を
    スタジオで試食です!
    0521_suikaryouri

    にしおかさんと清宮さんは、「スイカの皮の中華風スープ」です!
    「すごく柔らかくなっていて、冬瓜や大根のような感じになっていて美味しいですね!」
    0521_ureshii2

    作り方はこちら!
    0521_suika5

    ぶっちゃあ部長、リッキー課長、クロちゃんは「スイカの皮のかき揚げ」です!
    「かぼちゃを揚げたように、ほんのり甘くて美味しいですね!」
    0521_ureshii3

    作り方はこちら!
    0521_suika6

    ちなみに、それぞれのレシピで皮をどれぐらいに切ったらいいのかは
    こちらを参考にしてみてくださいね!
    中華風スープは、白い所だけを短冊切りにします。
    かき揚げは、白い部分と緑色の部分をそれぞれ千切りにします。
    白い部分には、若干赤い実の部分を残しておくと、色合いも綺麗ですよ〜!
    0521_suika7

    そんな「スイカの名産地」富里市では、スイカにちなんだイベントが開催されますよ〜!
    6月19日(日)は、「富里市すいかまつり」が開催!
    スイカを使ったゲームや、採れたて野菜やスイカの即売など、
    スイカの魅力がたっぷり楽しめます!
    0521_suika8

    6月26日(日)には「スイカロードレース」が開催!
    こちらは既に申し込みは終了していますが、スイカの販売や試食などが行なわれます!

    そして、「富里スイカ」は、お近くのスーパーなどでも購入できますが、
    JA富里市の直売所「富里産直センター」でも購入することができます!
    詳しくは店舗へお電話していただくか、「JA富里市のホームページ」をご覧下さいね!

    生産者の篠原さん、JA富里市の高山さん、
    富里スイカのPRキャラクター「とみちゃん」本日はありがとうございました!
    0521_ureshii7


    今週最後のコーナーは、なにやらリッキー課長から緊急報告が……?

    ついに重い腰を上げた「おじさん」ことリッキー課長ですが、
    今回はどの鉄道を楽しんで来たのでしょうか?

    久々の、右よし左よし……出発進行!
    0521_otaku1

    というわけで、オタク旅シーズン17は、今年100周年を迎えた「流鉄・流山線」です!
    0521_ryutetsuinfo

    「オタクの指し棒」も新しい「流鉄」バージョンになりましたよ〜!
    0521_otaku2

    でも、清宮さんは一緒に行っていないのに、雨のロケ!

    ……とおもいきや、一人旅ではありませんでした!!!
    まさかの新入部員が登場!
    この後ろ姿は……だーれだ?
    0521_otaku4

    と、いうわけで、「新入部員は誰でしょう?」クイズ!
    正解の方お一人様にリッキーさん秘蔵(?)サイン入りお弁当の包み紙をプレゼントします!
    鮪カツ丼の包み紙と、「黒いダイヤ」こと、SL銚子号の方に貰った石炭も
    ついてくるそうですよ〜?!
    0521_otaku3

    さて、シーズン17はどんな展開になるのでしょうか?
    次回をお楽しみに!


    今回も盛りだくさんでお送りしました、熱血BO-SO TVのラインナップはいかがでしたでしょうか?
    次回も熱く千葉を盛り上げていきますよ〜!
    0521_all

    今週は JA富里市より「富里スイカ(L玉)1個入り」を6名様にプレゼントです!
    0521_suikapure

    ご応募の際は、以下の事項と、どの商品を希望かしっかり明記してくださいね〜!
    (電話番号がないと、配送業者さんが困っちゃうことがあります〜!)

    1・お名前
    2・メールアドレス
    3・住所
    4・電話番号
    5・生年月日と年齢
    6・ご希望商品

    このサイト内の「ご意見・投稿・プレゼント」からお送りいただきますか、
    もしくはおハガキにて

    〒260−0001
    チバテレ 熱血BO-SO TV プレゼント係

    までお送り下さい。締切は5月27日(金)必着です!

    ※「新入部員は誰でしょう?」クイズのプレゼント応募は、新入部員名を書いて同様にご応募くださいね!

    今週のおまけは、こちらです!
    とみちゃんと、「小」とみちゃんです!
    0521_omake1

    今週のBO-SO TVはいかがでしたでしょうか?
    また来週も熱く熱くお届けしますので、ぜひご覧下さいね〜!
    熱血WEBライター:えごやんでした!

  • scissors
    2016年05月16日 00:00 bosotv What’s New, スタッフより

    皆さん、こんにちは~!

    今週も熱血BO-SO TVはチバテレより熱く熱く!お送りしました!
    今週の出演者は、こちら!
    0514_all2

    さて、今週最初のコーナーは、水沢さんのプレゼンで、「熱血リサーチ」です!

    今回リサーチしてきたのは、こちら!
    超こだわりのユニークな豆腐を食べて来ちゃいました!」です!

    さて、一体どんな豆腐だったのでしょうか?
    0514_reserch1

    それは、和とイタリアンが融合した「バジル豆富(とうふ)」でした!
    0514_toufu

    この「バジル豆富」がいただけるのは、「和庵 宍倉豆富(なごみあん ししくらとうふ)」さん!
    0514_shishikura

    7年前にお店を改装した際に、ちょっと変わったお豆腐を作ってみたいと、
    試行錯誤してこの「バジル豆富」が作られたんだそうです!
    0514_reserch2

    本日は「バジル豆富」をスタジオで試食です!
    オススメの食べ方の、オリーブ油と岩塩をかけていただきます!

    ぶっちゃあ部長、リッキー課長、お味はいかがですか?
    「バジルの香りが鼻から抜けて、とても美味しいですね!
    まさに、モッツァレラチーズのような感じがしますね!」
    0514_reserch3

    安全安心をモットーに、全て国産の大豆を使って豆腐を作られている
    「和庵 宍倉豆富」さん!
    定番の豆腐以外にも、ごま豆腐やゆず豆腐など、様々な豆腐を作られています。
    他にも、豆乳とおからを使って作られた、甘さ控えめのドーナツもあるそうですよ〜!

    ぜひ、どんどん暑くなるこの時期、
    皆さんも「和庵 宍倉豆富」さんのお豆腐を味わってみて下さいね!
    0514_reserch4


    続いてのコーナーは、リッキー課長のプレゼンで「酒蔵探訪」です!

    オタク旅が落ち着くと、お酒のロケに出ているような気がするリッキー課長が
    訪れたのは「富津市
    さて、今回はどんなお酒に出会えたのでしょうか?
    0514_sakaguratanbou1

    今回お邪魔させていただいたのは、「和蔵酒造(わくらしゅぞう) 竹岡蔵」さん!
    0514_wakura2

    明治7年創業、千葉で育ったお米を千葉の水で仕込み、
    手作りにこだわっている酒蔵さんです!
    0514_sakaguratanbou4

    本日はVTRでリッキー課長もいただいた
    「一ツ火無濾過 竹岡 特別純米」をスタジオでも試飲です!
    0514_sake

    皆さん、お味はいかがですか?
    「おつまみがいらないぐらい、お酒だけでぐいぐい飲める感じですね!」
    「とても濃い、とろーっとしたお酒ですね!最後に甘みがきますね!」
    0514_sakaguratanbou2
    0514_sakaguratanbou3

    美味しいお酒があれば、美味しい食べ物も!というわけで、
    つづいてのコーナーは「地の酒 地の肴」です!
    0514_chinosake1

    富津といえば、港町ということで、今回お邪魔したのは「金谷食堂」さん!
    0514_kanayasyokudo

    先月4月に金谷のフェリー乗り場の前にオープンしたばかりという、新しいお店です!
    0514_chinosake6

    「和蔵酒造」さんのお酒に合うお料理として出て来たのが
    最近富津で名物になりつつあるという、「アジフライ」!
    一般的には小さいアジを開いたものを揚げるイメージですが、
    こちらのアジはとっても肉厚で大きいですね!
    0514_chinosake5

    続いていただいたのは、「金目鯛の煮付け」!
    地魚の煮付けはその日に水揚げされた良い魚を時価で提供されているそうです!
    (今回は2,500円でしたが、それでも都内などの金額を考えると、
    信じられないお値段ですね!)
    0514_chinosake4

    そして、最後にいただいたのが「地魚刺となめろうのぶっかけ丼」!
    その日に水揚げされた魚を数種類使って作られているので、
    いろいろな魚を楽しめますね!
    この日は「マコガレイ・マダイ・マゴチ・シマアジ」が使われていました!
    0514_chinosake3

    さらに、この丼に出汁をかけた「出汁茶漬け」もオススメだそうですよ〜!
    0514_chinosake2

    ぜひ、皆さんも「金谷食堂」さんで美味しいお料理を味わってみて下さいね!
    0514_chinosake7


    今週最後のコーナーは、にしおかさんのプレゼンで「生で熱血BO-SO人」です!
    0514_bosojin1

    今回ご紹介させていただく「BO-SO人」さんは、鉄道写真を撮り続ける
    元カメラマンの渡辺新悟さん!
    0514_watanabesan

    「元」カメラマンというのは、お仕事として写真を撮ることは引退され、
    現在は色々なボランティア活動をしたり、趣味で写真を撮っているからなんだそうです!
    0514_bosojin3

    そんな渡辺さんは、
    毎日欠かす事無くいすみ鉄道の写真を撮り続けておられます!

    でも、どうしてこんなに撮り続けているのか、というと、
    リタイアして悠々自適の生活をしていたところ、色々なところから
    「いすみ鉄道」の写真を持っていないか?と聞かれ、
    そのリクエストに応えるために写真を撮っていたら、
    習慣になってしまったんだそうです!
    0514_isumi1

    このいすみ鉄道のポスターの写真や、大多喜町の広報誌、
    いすみ鉄道ホームページのトップの写真も
    渡辺さんの写真が使われているんですよ!
    0514_bosojin2

    そんな渡辺さんですが、こんな素敵な写真を撮っているのですから、
    さぞ毎回大量に撮影しているのだろうと思いきや、
    それぞれのポイントで少なくて1カット、
    多くても10カット程度しか撮らないんだそうです!
    一瞬一瞬に、緊張感を持ってシャッターを切ること!
    それが大事なポイントなんだそうです!
    0514_isumi3

    そして、撮影された写真は、毎日facebookにアップされており、
    初めてアップした日から、(オンエア日で)654日!これはすごいですね!!
    0514_bosojin5
    0514_kensaku

    ちなみに、オンエア日当日に撮られたお写真は、こちら!
    0514_isumi2

    毎日撮られているからこそ、色々な季節ならではのお写真や、
    また、渡辺さんならではの素敵撮影スポットがあるのでしょうね〜!
    0514_isumi4
    0514_isumi5

    最近は列車を撮影される方が増えてきましたが、
    皆さんマナーを守って、農家の方には挨拶を、ゴミは自分で持ち帰って欲しいという渡辺さん。
    これからも素敵な写真を撮り続けていってくださいね!
    本日はありがとうございました!
    0514_bosojin4


    今回も盛りだくさんでお送りしました、熱血BO-SO TVのラインナップはいかがでしたでしょうか?
    次回も熱く千葉を盛り上げていきますよ〜!
    0514_all

    今週のBO-SO TVはいかがでしたでしょうか?
    来週も熱く熱くお届けしますので、ぜひご覧下さいね〜!
    熱血WEBライター:えごやんでした!

  • scissors